スペインでの手続き

日本に帰国せずスペインでワーホリビザを学生ビザに切り替える方法

スペインと日本のワーキングホリデー締結!

日本帰国の必要なし!手続きは全てスペインで

ワーキングホリデー後に、スペインに残りたい方に朗報!

スペインのワーキングホリデービザは延長不可ですが、日本に帰国せずにワーキングホリデービザをスペインの学生ビザに切り替えることが可能になりました。(スペインにビザなしの観光客として入国し、現地到着後に学生ビザ申請もOK)

ここではワーキングホリデービザからスペインの学生ビザへの切り替え方法や必要書類を紹介します。

ここで紹介しているものは2020年12月情報です。ビザに関する条件や申請方法・書類は突然変更されることもあります。申請を考えている方は必ず最新情報を入手して下さい。

ワーホリビザからスペイン学生ビザの必要書類&申請方法

日本で学生ビザを申請するのとほぼ同じ条件で、申請に必要な書類は若干少なくなります。

必要書類

  • ビザ申請用紙:申請書はEX 100
  • 税金支払い証明:銀行振込用紙はModelo 790 Código 012
  • パスポート:有効期限が滞在延長期間以上あること。1年以上が望ましい。
  • 入学許可証:6か月以上(181日以上)、週20時間以上の授業申し込み&支払い。スペイン語学校の場合はセルバンテス協会認定校であること。
  • 銀行残高証明:滞在予定月×538ユーロ/月以上。538ユーロは最低額なので、残高は多ければ多いほど望ましい。
  • 保険:診察時に支払いの発生しないCopagoで、本国送還保険/一時帰国(Repatriación)がカバーされている保険であること。スペインの保険可。

申請方法

スペイン入国後(シェンゲン協定国入国後)60日以内に手続きをする必要があります。手続きは2種類あります。まずはビザを申請。ビザ認可後にTarjeta de Estudainte(学生証・NIEカード)を取得する手続きをします。

ビザの申請
  1. 語学学校に申し込み&支払いをし、入学許可書を発行してもらう。
  2. 銀行口座開設、保険加入手続きをし、必要書類を集める。
  3. ビザ申請用紙・その他の書類をSubdelegación del Gobiernoに提出。オンライン申請も可能。
  4. 1か月程度でビザ認可・却下の通知の受け取り。
Tarjeta de Estudianteの申請

ビザが認可された場合は、Tarjeta de Estudiante(学生証・NIEカード)を取得する手続きをします。

  1. 指紋採取(Toma de Huella)の予約を取ります。
    予約はSede electrónica Administraciones Públicasのサイトに入り、「Procedimientos」➡「Extranjería」➡「Cita Previa de Extranjería」の一番下「Acceder al Procedimiento」➡「INTERNET CITA PREVIA」で自分が住んでいる場所を選び「TRÁMITES CUERPO NACIONAL DE POLICÍA」の「POLICIA-TOMA DE HUELLAS」を選択し必要事項を記入します。必要書類は予約確定後に表示されます。
  2. 指紋採取(Toma de Huella)を行います。
  3. 以前は約30日後にカードが出来上がり指定のオフィスで受け取りでしたが、コロナウイルス後は予約が必要になっています。1.の手順で「POLICÍA – RECOGIDA DE TARJETA DE IDENTIDAD DE EXTRANJERO (TIE)」を予約してカード受け取りの日時を予約して下さい。

当サイトでは、ワーキングホリデーから学生ビザに切り替え手続きをサポートしたことのある学校や、割引のある格安語学学校を紹介しています。興味のある方はお問い合せ下さい。

スペインで学生ビザを申請するメリット

  • 学生ビザの申請のために日本に帰国する必要がなく、航空券の節約になる。
  • 学校の申し込みをする前に体験レッスンを受けたり、学校見学ができる。
  • 学校の宿泊施設を利用しない場合が殆どなので、その分も節約できる。
  • スペインの保険を利用できる。

スペインで学生ビザを申請するデメリット

  • ビザ申請の諸々に関する予約を取る必要があり、予約困難な場合もある。
  • まだ余り知られていないビザの切り替え方法なので、学校によっては情報がなくサポートが受けられない。
  • 学生ビザ申請はワーキングホリデーとは違うので、それなりにお金がかかる。
  • スペイン語がある程度出来ないと、特に何かビザ申請で問題が起きた時に対応が難しい。

ビザの切り替え時に注意すること

  • 6か月以上の延長(ビザ切り替え)でなければ認められないので、短期学生ビザの申請は不可。
  • 無犯罪証明書(犯罪経歴証明書)や健康診断書はいらないとされているが、実際には書類を要求された人がいた。情報が少なく曖昧。
  • 学生ビザを申請しないで観光ビザでスペインに入国した場合、スペイン到着後にビザの手続きをする場合は、無犯罪証明書は日本で取得しアポスティーユ証明を付ける事。
  • ワーキングホリデービザが切れる1か月前にはビザ申請をする事が望ましい。

関連記事

  1. スペイン・ワーキングホリデー。必要書類。Empadronamiento。 ワーキングホリデービザでスペイン入国後の手続き:Empadron…
  2. コロナウイルス:一時的居住・労働許可等が6か月延長決定
  3. スペインのワーキングホリデービザの発給再開
  4. スペイン・ワーキングホリデー、スペイン長期留学、たびレジ、在住届 スペインの安全情報を日本語で!在留届・たびレジ・アプリ・大使館メ…
  5. スペインのワーキング・ホリデー保険 日本でorそれともスペインで?海外旅行保険の加入

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ワーホリinスペインお得情報

ワーホリinスペインの無料サポートとサービス 「ワーホリinスペイン」の無料サービス&サポート ワーキング・ホリデーの語学学校特別割引。 「ワーホリinスペイン」限定!スペイン語学校の特別割引 バルセロナの貸し部屋情報。 日本人オーナーの貸し部屋情報@バルセロナ

ピックアップ記事

  1. ワーキング・ホリデーの語学学校特別割引。
  2. スペイン・ワーキングホリデー、スペイン長期留学、たびレジ、在住届

日本語で無料ワーホリサポート

マドリード・アンダルシア・スペイン北部留学の留学&ワーホリ無料サポート

割引あり!バルセロナの語学学校の手続き&サポート無料

割引あり!バレンシアの語学学校の手続き&サポート無料

PAGE TOP