スペインのワーキングホリデーを無料でサポート!お問い合せはこちらから。

スペインで仕事を探す方法:コネ・口コミ・紹介

いきなり結論から入りますが、スペインで仕事を見つけるのに大事なのは、スペイン語で「Enchufe」(エンチューフェ)と呼ばれる「コネ」です。

日本語で「コネ」と言うとなんだかちょっと後ろめたい感じですが、これは「友人・知人からの紹介」、「口コミ」、「ツテ」、「人脈」といったものまで含まれ、スペインでは決してネガティブではありません。

スペインで仕事を探すのに一番大事なのは「コネ」!

スペイン生活の全てにおいてとても大事な「Enchufe」(エンチューフェ)。

でも、ワーキングホリデーで突然日本からやって来た日本人である私達はどうやってこのコネや人脈を作っていくのでしょう?

スペインでの求職に大事な「コネ」の作り方

スペイン生活において「コネ」はどこに落ちているか分かりません。

周りに「仕事を探している」宣言をするのが第一ですが、どんな人でも仕事の話をもらえるわけではありません。

仕事の話を紹介してくれる人というのは、「その人がすでにコネを持っている」、「スペインに根付いている」、「すでに仕事をしている人」で、彼らからの情報はとても役に立ちます。
語学学校の中だけで「仕事探しているんだよねー」とつぶやくだけではなく、語学学校や日本人の友達以外の世界ともつながりを持つのが大事です。

外の世界とは、趣味・Intercambio(言語交換、エクスチェンジレッスン)・出かけた先で知り合った人・現地在住の留学エージェント・行きつけのバルやレストラン・シェアアパートの同居人やその友達…と色々。1年しかチャンスのないスペインのワーキングホリデー、行動あるのみです!

仕事の話や求人情報を回してもらえる人になる!

色々な人と知り合っても、仕事の話を紹介してもらえる人ともらえない人がいます。

コネ(Enchufe、エンチューフェ)を持っている人に仕事を紹介してもらえる人というのは、

  • 礼儀正しく一般常識がある人
  • この人なら紹介した自分も恥をかかないだろうと思わせる人

上記に、各人の能力(スペイン語、職歴、得意分野)が加算されます。

私も自分で手が回らない仕事は他の人に紹介しますが、「気配りができる人・いつもきちんとメールやメッセージの返信がある人」、「メールや話した感じから一般常識があることがうかがえる人」、「日本で社会人として働いていた人」と言う条件をクリアした、自信をもって紹介できる人リストがあります。

適当に紹介して後から「あの人は良くなかった」と言われては自分の信用度にもかかわるからです。

会うたびに「仕事を紹介してくれ」と言ったり、努力もしていないのに「いい話ありませんか?」と聞いたり、困っている時だけ連絡したり、仕事が欲しくて利用されているのかも、と感じさせる人は当たり前ですが仕事は紹介してもらえません。

焦る気持ちもわかりますが、人と人の繋がりは大事に育てていくしかありません。周りには仕事を探している事を上手にアピールしましょう。愛される人になってください!

求人の話はまず口コミ、その後公募

かくいう私もバルセロナでの初めての就職、その後の2度の転職、留学エージェントとして自営業を始めるきっかけもすべて「口コミ」と「コネ」が発端です。

スペインでは特に小さな会社であれば、新しい人材を探す場合はまず周りに「だれかいい人知らない?」と聞くのがお約束です。自分の家族や友人、職場の同僚や部下のツテを当たってもいい人がいない場合にやっと公にスタッフ募集となります。またツテと公募で同時に求人をかけても、コネがある場合は先に面接をしてもらえたり。

私のスペイン人の夫は割と大きなIT企業に勤めていますが、そんな環境でさえ求人の噂は社員の間を流れ、履歴書を送ってみれば?と友人に声をかけることもあるんです。

私の最初の就職先であるバルセロナの医療系出版社でもスペイン語・英語ビジネスレベル、校正・編集・印刷の知識などが求められていましたが、求人広告を出す前に友人が私に声をかけてくれ、簡単な面接と英語のテスト後に取りあえず試用期間でその後契約を…とトントン拍子に話が進みました。
これも友人が私について一言添えてくれたから。もちろん仕事を紹介してくれた友人がとても信頼できる社員だったと言うこともあります。

またその次の職場は飲食業でしたが、お客さんから気に入られ「英語も出来るの? 知り合いの会社で人を探していたから履歴書を送ってみてよ!」と言われたことや、他店への引き抜き(スカウト)を打診されたこともあります。

候補が数人いる時の最終決定にも影響を及ぼす「コネ」

ある会社で新しいポストにAさんとBさんの2人の候補が残ったとします。最終面接の手ごたえもどちらも良好。スキルや経験も申し分ない。

でもAさんは、すでにその職場で働いている人が推薦してきた人だった場合、合否の決定打は「コネ」となることも多いです。

「〇〇さんの知人・紹介・家族だから安心」、「少しでも知っている人がいい」というような心理が働くようです。

スペインでは仕事だけではなく住居探しなどにも「口コミ」や「コネ」がとっても大事です。頑張ってあなただけの素敵な「コネ」を見つけてくださいね。その「コネ」は一生ものになるはずです!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新の記事

ビザ・手続き情報
生活・仕事情報
  1. 日本に帰国せずスペインでワーホリビザを学生ビザに切り替える方法

  2. スペイン・ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザの申請条件

  3. スペイン・ワーキングホリデー:ビザ申請書・NIE申請書・ワーホリ計画書記入方法

  4. 日本でorそれともスペインで?お勧めの海外旅行・海外留学保険

  5. 割引あり!ワーキングホリデー向きスペイン格安医療保険「Adeslas Completa」

  6. スペインの安全情報を日本語で!在留届・たびレジ・アプリ・大使館メルマガ

  1. スペインで仕事を探す方法:お勧めの求人サイトや掲示板

  2. 仕事&サッカー指導者の勉強を両立するワーホリの1日

  3. 仕事探しに必須!スペインの履歴書を作成

  4. ワーホリ体験談:スペインでサッカーの仕事&バレンシア1か月の生活費

  5. ワーキングホリデー向きのスペイン語学校の選び方

  6. スペインで仕事をするのに必要な語学力はどの程度?

プエンテ・スペイン留学

バルセロナ・スペイン留学

バレンシア・スペイン留学

TOP
お問い合せ よくある質問 おすすめ保険