スペインでの手続き

スペインのワーキングホリデービザの発給再開

スペイン大使館がビザ発給スタート

コロナウイルスの影響でずっと停止していた、スペインのワーキングホリデービザと学生ビザの発給が再開しました。
ビザは現在1か月程度で発給されるので、すぐに申請をすれば1か月半程度でスペイン渡航が可能です。

現在日本からスペインへの渡航は可能ですが、今後どのように変更があるかは不明です。渡航・危険度レベルについては、外務省駐日スペイン大使館でご確認下さい。

スペイン出発前の準備と到着後の自主隔離

スペイン出発前には、スペイン保健省の「SpTH(Spanish Travel Health)」と呼ばれるフォームに記入、QRコードをダウンロードし、スペイン入国時にコントロールで提示する必要があります。

スペイン到着時に、自主隔離の必要はありません。

スペイン保健省のフォーム「SpTH」の記入については、スペイン大使館のホームページに説明がありますので、こちらをご覧下さい。

関連記事

  1. スペインのワーキング・ホリデー保険 日本でorそれともスペインで?海外旅行保険の加入
  2. スペイン・ワーキングホリデー、スペイン長期留学、たびレジ、在住届 スペインの安全情報を日本語で!在留届・たびレジ・アプリ・大使館メ…
  3. スペイン・ワーキングホリデー。必要書類。Empadronamiento。 ワーキングホリデービザでスペイン入国後の手続き:Empadron…
  4. コロナウイルス:一時的居住・労働許可等が6か月延長決定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP