ワーキングホリデーに必要な費用はいくらですか?

滞在場所や滞在目的により費用は上下します。

旅行が目的で仕事をしない方、スペイン語学校に半年以上通う方と、スペイン語は出来るのでワーキングホリデースタート直後からすぐに仕事を開始する方では全く費用が違ってきます。

また、大都市にするか田舎に滞在するかで生活費もかなり差が出ます。

ただし、スペイン大使館でワーキングホリデービザ申請時には、最初の3か月の生活費として1614ユーロ以上の資金がある事を証明する必要があります。

1614ユーロ÷3か月は533ユーロ。正直バレンシアから南、そして到着後すぐにシェアアパートが見つかり自炊をスタート出来るのであればこの金額でも節約をすれば間に合うと思いますが、1600ユーロちょっとで3か月と言うのはきついと思います。

上記でも書いている通り滞在する都市やワーキングホリデーのスタイル・目的により費用は上下しますが、バルセロナやマドリードの都市部の場合は、仕事をしないのであれば1年の生活費として100万円ていどは用意しておいたほうがよいと思います。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ワーホリinスペインお得情報

ワーホリinスペインの無料サポートとサービス 「ワーホリinスペイン」の無料サービス&サポート ワーキング・ホリデーの語学学校特別割引。 「ワーホリinスペイン」限定!スペイン語学校の特別割引 バルセロナの貸し部屋情報。 日本人オーナーの貸し部屋情報@バルセロナ

ピックアップ記事

  1. ワーキング・ホリデーの語学学校特別割引。

日本語で無料ワーホリサポート

マドリード・アンダルシア・スペイン北部留学の留学&ワーホリ無料サポート

割引あり!バルセロナの語学学校の手続き&サポート無料

割引あり!バレンシアの語学学校の手続き&サポート無料

PAGE TOP