貸し部屋・アパート物件情報

日本人オーナーの貸し部屋情報@バルセロナ

日本人オーナーの貸し部屋物件@バルセロナ

バルセロナ中心部まで15分の貸し部屋物件

日本語対応可能、スペイン・ワーキングホリデービザ取得者がスペイン入国後に欠かせないEmpadronamiento(住民登録)が出来る貸し部屋物件のご案内です。

日本人オーナーはスペイン・バルセロナでスペインの海外留学保険・海外旅行保険・医療保険などを扱う川口 実根さんです。現在特にバルセロナで問題になっているAirbnbや又貸し物件ではなく、正規の貸し物件なのも安心!

3部屋あるマンションをMax3人でシェアする物件で、リフォームは2017年7月に終わったばかりで9月1日から入居可能(現在は家具購入中です)。場合によっては8月からの入居も可能だそうです。古いアパートはちょっと…清潔な場所がよい…という方には最適の物件だと思います。

注)まだ家具がないので、写真はアパートの窓からの風景です。

アパートの詳細について

当サイトでは、貸し部屋情報を掲載しているだけなので、詳細は必ず川口さんにお問い合せ下さい。

  • アパートの設備や部屋数:7階、エレベーターあり。3ベッドルーム(シェアはMax3名まで)で全室フローリング。居間・キッチン・バスルーム(トイレ&シャワー)が共同使用です。
  • 家賃:450ユーロ~550ユーロ(光熱費、インターネットWIFI代込み)。お部屋によって値段が違いますので、各お部屋の家賃は川口さんに直接お問い合せ下さい。
  • 入居期間:3か月以上
  • アパートの立地:Avenida MeridianaとCalle Escociaの角。カタルーニャ広場までメトロで15分。公共の交通機関は、メトロ1番線のFabra i Puigから徒歩1分、RENFEのSan Andrés Arenal駅徒歩3分の利用が可能。
  • お問い合せ先:minebarcelona@gmail.com。川口 実根さんに直接メールでご連絡下さい。メールに電話番号を記載すれば電話もしてくれるそうです。当サイトでは貸し物件に関するお問い合わせは受け付けません。

メトロ駅Fabra i Puigはバルセロナの中心部ではありませんが、アパートの周辺は治安良好で、大きなスーパー、小売店、銀行など生活に必要な物は全てそろっています。

また、バルセロナの心臓部と言えるカタルーニャ広場までは15分の距離で、当サイトで紹介しているバルセロナの語学学校のSpeakeasyとVersión Originalは特にアクセスが良いと思います。仕事や遊びで夜遅くなっても、カタルーニャ広場からバルセロナの各地区に夜間バスが出ているので便利です。

ワーキングホリデービザ(ワーホリビザ)取得者が必ずスペイン到着後に必要な手続き、Empadronamiento(エンパドロナミエント、住民登録)のサポートもあります。

何より日本語で全てやり取りが出来るのは心強いですね。ワーキングホリデー用の保険と一緒に貸し部屋物件についてのお問い合せをしてみてはいかがでしょう?

こちらから川口さんのアパートに関する元記事がチェックできます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. キッズシッター:テネリフェ島
  2. 日本人オーナーの貸し部屋物件@バルセロナ
  3. スペイン・ワーキングホリデー。必要書類。Empadronamiento。
  4. ワーキングホリデーorスペイン長期語学留学

日本語OK!無料ワーホリサポート

留学コーディネーター 盛 千夏ワーホリ&留学コーディネーター盛 千夏(もり ちなつ)

  • ワーキングホリデーの手続きサポート
  • 語学学校の入学申し込み(直接手続きされる方には割引あり!)
  • スペイン生活に関するアドバイス
  • ワーホリに関するメールカウンセリング

無料サポートについてはこちらをクリック!

PAGE TOP